5月31日のJazz Swing

5月最終日、ぶらりJazz Swingへ。

冒頭の写真は、とても懐かしい "Manhattan Transfer"。

"American Pop"が収録されていて、私が中学生時代にTV-CMで流れてたっけ。

サントリーのCMでしたね。懐かしいわー。



このアルバムは4管コンボでモダンなアレンジがいい感じでした。

トランペットはウォレス・ルーニー。


店主曰く「アート・ペッパーがいたから買ったが異色のアルバム」だそうです。

ガチなラテンの曲と、定番スタンダードものラテンアレンジが交互に入っていますが、

アート・ペッパーのソロの番になると流石にペッパー色に染まります。

トランペットはコンテ・カンドリ。



アニタ・オデイ、好きですよ。

左側に表示されているミュージシャンを見て、なんて豪華な!と一瞬思いますが、

この人たちの曲を歌ってるのですね。

有名曲を豪華なビッグ・バンド・アレンジで堪能できます。



さて、6月24日(日)に林栄一さんがやってきます。

久しぶりのソロが聴けますね。

地元ミュージシャンとの絡みも用意されています。


0コメント

  • 1000 / 1000