3月2日のJazz Swing

エネルギーの切れた金曜の夜、レコードの音を求めてJazz Swingへ。

Miles Davis - "IN A SILENT WAY"

実は初めて聴きました。

店主とはもっぱら「どうやって合わせてるんだ?」に終始。

ショーターのソプラノっていいですね。



珍しく「何か聴きたいのあれば」と問われたので、最近気になっていたヤツを。

Eric Dolphy - "OUT TO LUNCH!"

風変わりなテーマが割と好みですが、ソロのぶっ飛んだ感じがまた。

フレディ・ハバードの対応力もまたすんごいのです。


フレディ・ハバード繋がりで。

Freddie Hubbard - "HERE TO STAY"

どうやってこんな音選ぶんだかね。


いやー、楽しませてもらいました。

(つづく)


0コメント

  • 1000 / 1000